学校ブログ

カテゴリー「専門課程」の一覧

魚さばきの練習

2013.04.25 カテゴリー:専門課程 高等課程

美浜町の渓流の里より高木豊先生をお招きしてニジマスのさばき方と踊り串の仕方を教わりました。

 
ニジマスのさばき方は一般的な魚のさばき方と異なりエラから内蔵を抜く方法を教わりました。
コツをつかむのが少し難しいですが、皆上手にさばけれるようになりました。

 
高等課程の生徒も頑張りました。

家族を招いて食事発表会

2013.02.10 カテゴリー:専門課程

 

専門課程の学生が家族を招いて食事発表会を開催しました。
各自でメニュー考えて、1年間応援をしてくれた家族の方へ感謝の気持ちをこめて作りました。
 

うま味講習会

2013.01.22 カテゴリー:専門課程 高等課程

 
 味の素㈱より大河内先生にご来校いただき、「おいしさ・うま味」をテーマに「うま味」と「だし」についての講習会をしていただきました。

 池田菊苗教授によって発見されたうま味は、世界の料理に取り入れられています。
 アジアでは米、麦、大豆、魚を原料にした発酵食品、ヨーロッパでは牛乳、肉を原料に発酵食品が使われています。
日本人によって発見された「うま味」は、今では「UMAMI」として国際語になっています。


 水溶液による五基本味の識別検査を体験しました。
真剣な眼差しで取り組み、自分の味覚の確かさ、および不確かさが認識できたようでした。

 日ごろ馴染みのある「うま味」ですが、今回の講習会でうま味やだしの役割の大切を実感できました。

季節の洋菓子実習

2013.01.11 カテゴリー:専門課程 高等課程

 



本日の製菓実習は福井市の洋菓子店 泰鳳堂社長 杉本正廣先生に季節の洋菓子を教わりました。

 

・2月の節分の恵方巻きにちなんだロールケーキの恵方ロール
・バレンタインを前に、チョコレート3種(トリフアモーモンド、トリフフランボワーズ、地酒生チョコ)

国際シンポジウム 食文化とまちづくり

2012.12.05 カテゴリー:専門課程

福井県立大学 創立20周年記念事業 国際シンポジウム
『食文化とまちづくり ~ 食べることは、生きること ~』が開催されました。

 

シンポジウムの中で、日本、ロシア、中国、韓国の各国の伝統食の紹介・試食を行いました。

4カ国10品目各50食の調理は前日より仕込みが大変でしたが、来場された方から好評をいただきました。

秋の洋菓子実習

2012.11.16 カテゴリー:専門課程 高等課程

今日の製菓実習は福井市の洋菓子店 泰鳳堂社長 杉本正廣先生に『秋の洋菓子』を習いました。

  

・和栗のロール
・リンゴのチーズケーキ
・マロンパイ

栗のやさしい甘さに大変癒される、秋を感じるお菓子でした。

ソムリエナイフ実習

2012.11.12 カテゴリー:専門課程

今日の食生活論はワインサービス。
ソムリエナイフを使ってコルクの抜栓の実習しました。

 

ソムリエナイフは楽に、そしてスマートに抜栓することができますが
扱いには色々とポイントがあって、コツを知らないと上手く抜くことができません。

全員、上手に抜栓することができました。
今週の木曜日はボジョレヌーヴォーの解禁です。
ぜひソムリエナイフを使ってヌーヴォーを楽しんでみてください。

陳建一先生 「四川料理講習会」を開催しました

2012.10.31 カテゴリー:専門課程 未分類 高等課程

10月30,31の両日、陳建一先生をお招きし「四川料理講習会」を開催いたしました。
写真: 10月30,31の両日、陳建一先生をお招きし「四川料理講習会」を開催いたしました。



メニューは、赤米椒鮮魚をはじめ数々の見慣れぬものまで・・・
写真: メニューは、赤米椒鮮魚をはじめ数々の見慣れぬものまで・・・
先生の一言ひとことを聞き漏らさないよう、真剣にメモをとる学生達の姿が印象的でした。

消費者トラブルについての講演

2012.10.19 カテゴリー:専門課程 高等課程



 福井県嶺南消費生活センター 相談員 吉村そのみ様に『消費者トラブル』についてのご講演をいただきました

 携帯電話・インターネットでの架空請求やワンクリック詐欺、マルチ商法やアポイントメントセールスなど、若者が被害にあいやすい案件を重点的に説明していただきました。
 また、万が一被害にあってしまった時のクーリングオフ制度などを教わりました。

「牛乳・乳製品」で健康管理

2012.10.18 カテゴリー:専門課程 高等課程

今日は㈱明治の方をお招きして、牛乳・乳製品についての講習会が行われました。
骨を作る上でも大切なカルシウム。



その他にも、骨粗しょう症、牛乳・ヨーグルトの効能等について、学ばせていただきました。



㈱明治 田中先生、ありがとうございました。